カテゴリ:旅(国内)( 4 )

日帰り遠足 Colchester×2

9月

September です
スミレではなく、
牡蠣の時期です、、、Ne(=´∀`)人(´∀`=

さっそく、
今月は牡蠣の街Colchesterに行くことに♪
しかも二回! ワロタワロタ 笑

ロンドンからだいぶ東

f0238130_17252873.jpg


■電車でお越しの場合
リバプールストリートから地上線で
1時間弱。
駅からお目当てのお店のあるMersea islandまでは田舎道をローカルバスで20分
発音悪く、バスの運転手さんになかなか伝わらなかったことを除けば順調
バスを降りてからは、天気も良くて海を眺めながら徒歩15分ほど

f0238130_17253329.jpg



■車でお越しの場合
MT車のコツ徐々に掴んできたペーパー運転手が
名ナビのおかげで道に迷うことは免れたけど、
結局スピードについていけない後部座席のビビりがうるさいから随時減速してもらうカタチで2時間弱?

■日本から起こしの場合
どこでもドアでスグ!
※チップはポンドでご準備を。どら焼きも同時に渡すとより喜ばれます。


一回目、さやfrom JapanとCompany shed いった時は、まさかの月曜定休日(´Д` )

二回目の時に念願のcompany shedへ
約一年ぶり!?の再訪

f0238130_17253758.jpg

フツーのざっくばらんな"小屋"

11時くらいに入店するも
席はすきすき。。。

が、徐々に埋まっていったし
家に持ち帰る人の列はけっこう絶え間なく、地元の人気店てかんじ?

ここでは、この時期にしかない地元のnative oysterと年中食べられるgigas oyster、
そしてシーフードプラッターをつまむ感じに抑えた。
ちなみに運転手と二日酔い夫婦、最初は控えた飲兵衛の四人とも一軒目は
ノンアルクホールでした!!

二日酔いじゃなかたら
ワインだったよー(。-_-。)惜。

ワインのメニューもあるようで、、すが。
周り見る限り、飲み物やパンをみんな持参してたけど~(すっかり忘れてて反省)

お醤油も少し欲しくなったり

12時になり、
ほぼ開店と同時にinできた( ´ ▽ ` )

West Mersea Oyster Bar

f0238130_17254146.jpg

学食っぽい

こちらさやとキターーーときの
牡蠣二種
丸っこいほうが地元のnative
と、gigas

f0238130_1725471.jpg


牡蠣登場でテンションアゲアゲで♪
明らかに頼みすぎた。。。よね、

シーフードプラッターと
ロブスターに

f0238130_17255269.jpg


カニのサラダ。
調子に乗って
フィッシュアンドチプス(haddock)
f0238130_1725566.jpg


ごっちゃになりますが
牡蠣の通り、いや下記の通り、
こちらは
車組といったときのもろもろ
f0238130_1726091.jpg

クラム ではなくクラブチャウダー\(//∇//)\
優しい味わいでgooooood


f0238130_172631.jpg

あぶりホタテのサラダ、、
フィッシュアンドチップス(cod)

そして、肉厚のロブ子

オウマイ(´Д` )


※ココから再びさやといった
牡蠣祭の話戻ります

たらふく後、

f0238130_1726756.jpg

ちょっと海歩いて、、、
まったりパブでまったり休憩

f0238130_1726103.jpg

アイスーーー(^^)
バスと電車を乗りついで
リバプへ

会社後のIKKOと合流し
Pub crawling体験会

f0238130_1726148.jpg


夜はパキスタン料理~
まだ食べるんかぃ!!!!
[PR]

ぷらっと週末湖水地方

日本より五輪の下見ではなく、
プライベートが確保しづらい会社のツジモが
プライベートで来てくれた

f0238130_614081.jpg

実質3.5日くらいの英国滞在で、
金曜日夕方ヒースロー到着
初めての英国で
いきなり1人で電車に乗り、
うちの会社の送別会にまさかの join 爆

週末は
歌って踊れる名ドライバー木村先輩の運転により
片道7時間....気軽にぷらっと車で湖水地方。
だってこの距離

f0238130_625675.jpg


オウマイ(´Д` )

発言がライトタッチの1985同盟リョータ君と一緒に(^^)

雨あり、迷子あり、渋滞あり、

ウィンダミアに着いたのは夕方で、
天気もよくない事もありーの
ホテルの人おすすめパブへ駆け込み
Royal Oak

白身魚のフライにずんだ豆
パイや肉などイギリスぽいものを
f0238130_615067.jpg

素材が良いのか、美味しく戴きました!

車の中であーーんだけずっとしゃべくり4
だたのに、
まだまだ続く真剣25-26歳とーく

ウィスキーもいろいろ種類試したり(初)
f0238130_615695.jpg

まー良く飲んだよね。。
けっきょく閉店になってパブを出たあと
ラーメン屋で締めの一杯とかはないから
ケバブを食べて(これまたウマし)、
部屋でドライバー以外
三人で飲み直し

とはいっても途中でzzz(( _ _ ))..zzzZZ

翌朝
f0238130_62048.jpg

ガッツリ力をつけてー

ドライブ~

うひゃー爽やかー
f0238130_62631.jpg

羊も牛も

美味しそーーー♪( ´▽`)

f0238130_621891.jpg

山田ーーー

途中、自転車根性レースの軍団を
応援したり

f0238130_622256.jpg

想像以上の角度と距離(´Д` )

湖水地方だけに

f0238130_624117.jpg

湖のほとりで石投げ競争したり

f0238130_62443.jpg


のんびーりな
のんびーるの週末

渋滞をさけ、
一路ロンドンに戻ったのでした

帰りは道に迷うこともなくスムーズ。。。
ってゆってもめっちゃ遠いのに
最後までソロ運転 ヽ(´□`;
木村先輩大変ありがとうございました!!

f0238130_625325.jpg

リョータも相変わらずで、
定期的に会いたい奴ですわ


イギリス国内あまり行ったことないけど
こういう機会に、しかも協力なサポートの下、いろいろ経験させてもらいありがたいです。
[PR]

コンウォール弾丸trip②

一日目コチラ

f0238130_2223974.jpg


2日目(も)、朝からガッツリ活動・・・・

まず、英国版モンサンミッシェル(仏)こと、
セント・マイケルズマウント(St.Michael’s Mount)へ。

f0238130_1494990.jpg

これ海に浮かぶ小さな島なんだけど、
普段はボートでなきゃいけないところが、引き潮のときに歩いて渡ることができる。
じっさいフランスのモンサンミッシェルとの関係も深いらしです。

8時くらいに到着。まだ引き潮まで時間があったので、朝メシ朝メシ。
f0238130_1543033.jpg

目の前に島が見えるこのホテルのレストラン。イングリッシュブレックファストを♪♪
f0238130_155739.jpg

なぜか豆がない。そして、パンをただ素揚げしたもの、どうやって食べるの?
トマトもベーコンもgood。
ベーコン、美味しいと思う。ガッツリや~ヽ(`∀´)ノ

徐々に潮が引いてくのが見えて(・∀・)!!
9:30頃に歩けるくらいになり、いざゆかん
f0238130_1572941.jpg

島のてっぺんにはお城、その下にはお土産やさん、レストランなどあったり、
モンサンミッシェルの小さい版という感じ。
しかし、神奈川県湘南育ちのIKKO&有貴には
「ここ江の島?・・・エスカレータないの?」なんて思ったり(=゚ω゚)ノ
お城からの景色
f0238130_202133.jpg

さっきまで海だった場所を歩いてるなんて変な気分、船もこんな感じ(゚з゚)

f0238130_21474.jpg

車に戻ってドライブ再開!昨日とはうってかわっていい天気!

f0238130_22984.jpg

30分もしないうちに到着

f0238130_244342.jpgミナック シアター
(MINACK THATRE)


この劇場、すぐ後ろには海!!!

f0238130_26451.jpg

なんでも一人の女性が断崖絶壁の岩を切りく砕き、50年もの歳月をかけて創り上げたとか。
彼女を動かしたものはなんなんですか?夏場の平日に実際に劇もやってるってよ~。

f0238130_284549.jpg

シアターのある崖に広がる海、そしてはるか下にはビーチ


イギリスにもこんなキレーな海&砂浜があったんだ~と感心した。
ビーチまで降りるのに一苦労、登るのはさらに三苦労くらい。
f0238130_294379.jpg

ちなみに、水、、、、めっちゃ冷た。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
泳ぐの無理(でも皆入ってた。驚き)

シアターを後にした御一行、いよいよ今回のメインイベント、イギリス最西端を目指します~
ドライブ最高~、そうそう紫陽花をいろんなところで見かけたよ。
f0238130_216427.jpg

14:30 イギリス本土 最西端 ランズエンドの地に到着( ´Д`)=3
なんか、、、、めっちゃ観光地化されてたといか、遊園地っぽくもあり、、、
f0238130_2125491.jpg


とりあえずパシャリ。
ほんとの最西端の崖はここではなく、また少し歩くらしいけど、
大まかにいって西の端っこ、「西っこ」到着ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
f0238130_2132599.jpg

ここではコーニッシュアイスを食す。

これで満足。。。ほなロンドン帰りましょ♪♪ではなく、
最南端リザードポイント(Lizard Point)へ。
最西端も最南端もあるなんてコーンウォールは贅沢ですね。


Lizard Point
f0238130_2143192.jpg

・・・どこが“南っこ”だろ。
f0238130_215090.jpg


さて、これにてこの旅の目的しゅーりょぉーー!!
途中のマックでご飯を食べたあと、

ちあき氏は3時間半ぶっとおしで運転し続けてくれました(アッパレ)

2日間の走行距離1051キロ、およそ600マイル。
もういちどいいます、
おろして3日目の新車だよーーースゲェ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━!!!!
f0238130_2181283.jpg

※ちゃんと“切られてくれる”関西人ちあき

リッチモンドから地上ラインでWaterloo駅に戻ったころには、
運転してない私たちですらぐったりんこでした。

今回はじめて国内旅行して、、、
ロンドンて、ほんとイギリスの一部なんだね。。。と改めて実感。


窓の外には、どこまでも広がる草っぱら、
のんび~り暮らしてる牛、馬、羊。
石造りの家とかいちいち可愛くて、
「イギリスは田舎が良い」という誰かの(誰!?)お言葉にとっても納得。

いろんなところで見かけたB&B(ベッド&ブレクファストというホテル)にも、
一度泊まってみたいと思ったりも。

とりあえず、これからTVでイギリス全土の天気予報のとき、親近感湧きそうです。

【おまけ】 ドロー by元ラクロッサー ちあき&有貴
f0238130_2212770.jpg

[PR]

コーンウォール弾丸trip① 

週末ヘ(゚∀゚ヘ)友人ズと車で旅行シテキマシタ。
イギリス本土の最西端と最南端を、一気に制覇φ(゚∀゚ ) な弾丸トラベラー

f0238130_1620630.jpg

いちお、「地球の歩き方 イギリス版」は持ってるけど
旅行と言えばなにかと外に目が向いていた私たち。何気に初の国内宿泊旅行。

【スケジュール】
<土曜日>
リッチモンド(Richmond)を出発、 
世界遺産ストーンヘンジ(Stonehenge) をしれっと通過(朝日がまぶいぜ)
ベルストーン(Belstone) という穴場スポットで大自然に魅了され
渋滞の中、睡魔と闘い(時に負け)つつも
ティンタジェル城(TINTAGEL)でトレッキング&コーニッシュパイに英国食事情を実感。
気を取り直してセント・アイヴス(St.Ives)で街散策。カモメにびびった後は
濃霧の中どこまでも続く農道をぶっぱなし
夜ご飯も食べず就寝zzzz

<日曜日>
英国版モンサンミッシェルを眺めるホテルで朝食
さっきまで「海」だった場所を歩いてその山 セントマイケルズマウント(St.Michael‘s Mount)へ 
ご近所のミナックシアター(Minack Theatre)でイギリスの海を見直したのち
いよいよ
西っこランズエンド(Landsend)と
南っこリザード(Lizerd)を制覇
途中マックで夕食をとり、3時間半の道のりをノンストップでロンドンに23時着
DANGAN!!!!!

【走行距離】
1051km。
だいったい東京~大阪間!? 1人の女子の運転で。車内はカラオケ大会。
距離感、地理感も何もなかった私。
旅行前、友達に「週末ランズエンドにいく」と言ったら、とんでもなく驚かれました。
1泊2日で行く場所、内容ではないらしいけど、若さでアタックっ。押忍。

【本題】
っさ金曜夜、Richmondはちあき家に転がり込むさいこさん、IKKO氏、自分。
翌朝4時の出発に備えて、高ぶる感情を抑えつつの就寝zzzz

ちなみにちあき車は新車!!!!しかもおろして3日目Σ(゚∀゚ノ)ノキャー 
日本で400万円位する高級車みたひ、確かに座り心地good よく眠れます


朝4時 真っ暗の中出発。西に西に~!
f0238130_16222936.jpg

次第に明るくなってきて(太陽が東から追いかけてきた)
1時間半後、だだっぴろい農場?養豚場横に現れたストーンヘンジ(Stonhenge)
名前は聞いたことあったけど、世界遺産らしね!!
f0238130_1624561.jpg

ちょうど朝日が昇ってきて、幸先よいスタート♪
朝早かったためフェンスの外からの観賞、それでも十分でした。


さらに西へ・・・2時間ほど走ってBelstoneというところへ。
でぇっかい国立公園(ダートムーア国立公園)の一部とか。
ちあきの会社の人が地元の人から聞いたという穴場スポットです。うん、確かに人いない
f0238130_1626541.jpg

家も可愛い。
トイレ休憩とガソリン補給等で、のんびりしてたら
道に戻ると渋滞ができてた(つд⊂)あじゃぱぁ

ちなみにこの辺りまで来ると、まわりにはキャンピングカーがいっぱい走ってたんだけど、
あんなデカイのになぜ速いΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
f0238130_1714222.jpg
 
そして私たちの車内は、
第一次次睡魔の波が・・・ドライバーを横目に、一人、また一人とzzzzz

「誰か一人は起きていよう!!」という暗黙の連携プレーの中、
11時前にティンタジェル城(Tintagel Castel)へ到着!

総じて天気があまりよくないですね今日は
とりあえず腹ごしらえ。ご当地コーニッシュ・パステイ  
f0238130_16285543.jpg

もともとこの地方で働く炭鉱夫のためのお弁当的な感じで考案されたとか。
※巨大な揚げ餃子ではありません
(σ゚д゚)σ 味は、想像通りのTHE英国料理。
いいんだ、仙台では牛タン。
広島ではお好み焼きを食べるように、ここ(コーンウォール)ではコーニッシュパイや!!

4種類(ビーフ、ラム、チーズ、ベジ)を注文、4人であーだこーだ言いながらシェア♪♪
完食??うん、無理だったよ(・∀・)
お腹にずずんとたまります。
さて、その足でいよいよTINTAGEL城へ
けっこうアップダウン激しい・・・の。ひぃこらひぃこら。
f0238130_1643986.jpg

眼下に広がる海はとっても寒そうですた。

やっとの思いで頂上へ(これほんと想像以上の登山)

城があったその場所には、城の跡(破片)がところどころに残ってるって感じだったけど、
「こわーーー」とか言いながら、海沿い(崖沿い?)をぐるりと散策。見ごたえアリ(・∀・)
f0238130_16474399.jpg


14:30頃Tintagel城を後にし、約一時間のドライブの末
お次はセント・アイヴス(St.Ives)という港町へ。
高台にあるパーキングに車を止め、海の方を目指します。
海が近付くにつれて、サーフショップ?的なお店が増えてきたけど、
この寒さ・・・誰が入るのよΣ( ゚Д゚)という感じでした。
f0238130_16485692.jpg

お洒落な海沿いの街、天気が良かったらどんな感じになるんだろ~
あ、cream tea(スコーンと紅茶)もいただきました。
f0238130_1649274.jpg


コーンウォール地方、
こういったもの(クロテッドクリーム、乳製品)も名物みたいで。
そりゃあんなに牛いっぱいいるわけだ。


ほんとはこの後も観光の予定入てたけど、
天気が良くなかったので翌日に繰り越し。
ホテルについて、翌日の計画を再確認。のはずが、いつのまにかZzzzz。
自分8時過ぎには寝てたと思う。ご飯食べずに。
[PR]

,