「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:旅(海外)( 34 )

フィンランド② 寝台列車記録

今回ヘルシンキ〜ロバニエミ
寝台列車にて約12時間半の移動でぷ

f0238130_455177.jpg


ヘルシンキ〜ロバニエミ間はフライトだとすぐなんだけど、「サンタクロースエキスプレス」という寝台列車があるという情報をお姉さんから得て、
寝台列車好きな私もすぐっ飛びついたってわけでっす~




やっぱり落ちないよにベルト着いてるんだ 笑


f0238130_4552182.jpg


バス&シャワー付きの個室(2人部屋)を予約、二等ですが意外と広い!!!

というより、スペイン、タイと比べると
良いキレー♪(´ε` )


ドア開けると


f0238130_4552589.jpg


トイレ。。

あれ、シャワーいずこ??



ふむ

f0238130_4552917.jpg


洗面台を手前にガチャンっ
で、シャワーになったΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

f0238130_4553472.jpg


省スペース 笑

お湯の温度も量もじゅうぶん!
何より床があったかくて非常に有難かった



乗車前の一杯で
ほろ酔いの子猫ちゃんたちは

ぐっすりーーーxxxxx

(( _ _ ))..zzzZZ

(ちょうど彩さんが誕生日で、0時の瞬間に部屋に入ってお祝いしようと打ち合わせするも、
一行&有貴が起きれず。ごめんなさい)

朝です。


f0238130_4553862.jpg



うぃーー外寒そう‼

シャワー浴びて、探検~

世界の車窓から

f0238130_4554266.jpg

寝台車以外にも座席タイプの車両もあるんだねー

f0238130_4554644.jpg



季節柄?ガラガラで、
皆ゆったり座ってたよ--

他にも
2人部屋でシャワーなしとか、
4人部屋とかあった。

こちら
食堂デッキ

f0238130_4555245.jpg




軽食くらいしかないんだろうけど、
ちょっと憧れるーー


f0238130_4555763.jpg



コーヒー紅茶を買って

f0238130_456270.jpg




お部屋で朝食~


廊下の
窓が大きくて、車内は
とっても明るく感じたぽ



f0238130_456671.jpg



12時間半も
寝て、探検して、ゴハン食べて、むにゃむにゃ遊んでたら、
あっという間でしたーー

ネコさんに捧げる 今日の一枚
f0238130_4561415.jpg



10:40
ロバニエミ(Rovaniemi)

到着=3

f0238130_4551215.jpg

[PR]

フィンランド ① ヘルシンキ着

一行とmy姉が学生時代バイトしてたパン屋さんの名前は"北欧"です。


でも、(え、なんで逆説⁇)
こっちきて、よろっぱ色々行ったけど北欧には目が向かなかった私たち。

今回お姉さんズ来るにあたって
「サンタクロース」と「オーロラ」を実現すべく、
フィンランドへいざゆかんψ(`∇´)ψ

[行程]
▼1日目
ロンドン〜ヘルシンキ(フライト)

ヘルシンキ〜ロバニエミ(寝台列車)

▼2~4日目
ロバニエミで
サンタさん
犬ゾリなど


▼5日目
ロバニエミ〜ヘルシンキ(フライト)

ヘルシンキ観光

ヘルシンキ〜ロンドン(フライト)

個人的には、オーロラハントや犬ゾリなどはもちろんのこと、
ヘルシンキ〜ロバニエミ間の寝台列車
その名も「サンタクロースエキスプレス」
がとっても楽しみだし、
最終日のロバニエミ〜ヘルシンキ間の格安航空会社Air Baltic(初)も謎すぎておもろい


ロンドンから3時間、
意外とフライトがちゃんと着いて 、驚。

空港から市内までバスで移動(€5.9)すること30分、
マイナス10度の世界へーー

マイナス10度くらいじゃ、呼吸で鼻毛が凍る事はないけど、
彩さん(長女)いわく
「アタマが縮む」寒さ

です

ちょうど3年前に買ったmy愛靴ティンバーも底が擦り減って、、、、
スベるΣ(゚д゚lll)

(ソールだけ替えることもできるみたいちょと調べてみよ)

f0238130_2354992.jpg

一行のティンバー
(身長upが狙いに違いない...)


寝台列車まで3時間弱あり、とりあえず
飯だ飯だーーーと凍えながら探すも
駅周辺のくせに、閉まってるor閉まりかけの店ばかり。。。

慣れない土地で疲れた子猫ちゃんたち4匹は、けっきょく
世界一有名なファーストフードで北欧初の食事を取りました

日本より、肉がジューーシィと満場一致!!!
ただポテトが油っぽかたのと、店内の居心地が悪かったので、ちゃっちゃと退散=3

スーパーでちょこちょこ買い込んで、
駅構内へ入るよ


f0238130_23536100.jpg



発車まで一時間半、
駅のラウンジでカソパーソ

f0238130_2354082.jpg


ビールが7ユーロ、ワインは9ユーロ
...もしかして北欧て、物価高い!!?

とにかくまったりんこで、いよいよ
にーーー


f0238130_235449.jpg

[PR]

関西遠征【後半戦】

11月中旬、紅葉のはじまりかけの京都にて観光もしたんれす。
withちょうどニポンに同じタイミングで一時帰国してたキム兄v( ̄Д ̄)v

ランチーたいむに集合!!

f0238130_172924.jpg

四条の鍋屋さん「葱屋平吉 ゆるり屋」へ。

いわゆる 町屋風な建物。kyotoっぽいよねー
f0238130_183929.jpg


メニューいろいろなやみんぐ・・・
f0238130_191628.jpg

でもやっぱりいつもの鍋×麺のランチ。
鍋のだしと麺の種類(うどんor中華麺)選べるよ~

有貴は黒ごまベースの黒こくうま煮込み麺
f0238130_193527.jpg


キム兄は鶏煮込み麺でさっぱり塩味
f0238130_1102487.jpg


以前はだしだけ決めて、
ごはん(白米or玄米)とか、具(鶏or豚or魚)とかまで選べたんだよねよね。
九条葱もかけ放題でぷ~
f0238130_111228.jpg


二人ともCPの高さに終始感激+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚ 
麺×ごはんというでんぷん祭
いや、ほぉーーーんとにご飯ススム氏よ。

昔はランチしか行けなくて、
オトナになったら夜も来てみたいと思ってたんだよねー、
まだ実現せずですが(´д`)、その際はヤナギ原さん泊めてっち♪

キムラも私も2人とも学生時代を京都で過ごすも、
ガチに観光もそんなにしなかったりで、何気に行ったことなかった場所がありまんねん。

今回は観光をしよー、あ、もみじみよーせっかくだし、ということで
四条から金閣寺→竜安寺→仁和寺→北野天満宮→四条というplan

定番バババン金閣寺。
f0238130_112537.jpg


紅葉もはじまったばかり・・・
f0238130_1124143.jpg


竜安寺の石庭~
f0238130_112566.jpg


そしてマミコのご近所、仁和寺でほっこりだよ(´(・)`)
f0238130_113152.jpg


学問の神様 菅原道真の北野天満宮では・・
f0238130_16782.jpg

愛する夫のためにお守りをげっつ&EMAもかいた!!
頑張れ~夫ヽ(`Д´)ノ

kyotoは、ほんと外国の方に人気だし有名ですよね。
住んでた、っていうと話も広がるし、身を持って話ができるって大切なことなんだろうな、と。

それにしても
平日で、しかも紅葉もまだピークじゃないっていうのに
どこも混んでいて・・土日はどうなることやら~~dayo!

四条に戻ってお茶したあとは、
ラクロッサーとキム兄友人ズで飲み会をしぃの、
私はその夜のバスで、いよいよ関東に帰ってゆきました。

この夜行バス、京都~新宿3000えんて、めっちゃ安くない!?
f0238130_1212947.jpg

サヨナラ京都タワー
[PR]

たまいま~ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

7日にロンドンを出発、
タイをぶらりひとり旅、
12日に関西空港に降り立ってから数日間の関西遠征を経て、
本日実家(神奈川)に帰ってきましたどすえ~ヘ(゚∀゚ヘ)


変化といえばNEWワンコがおりまして、ソトモノ扱いですわ┌(_Д_┌ )┐
受け入れてもらうようがんばろっと=3

f0238130_23193094.jpg



iphone使えへんのやけど・・・・どぅ

タイ旅行、楽しかった ぷぴ

これまで日本の家族へ向けたblogでしたけど、
なんだか夫への報告blogになる予感。ヤカン。
f0238130_2320363.jpg

[PR]

関西遠征【前半戦】

実家は神奈川なんだけど、タイからは成田ではなく関西空港に帰り、
友人宅を頼って、関西遠征しておりました。5日間くらいかな

f0238130_1622337.jpg


京都のロンドン(近所のパン屋さん)

ぷぴ
後輩くんたちの試合だったり、
f0238130_15543631.jpg

大学友人ズや先輩とあったり、

あ、こんなもの食べた・・・・、

「新福菜館」のらーめん。
f0238130_15524723.jpg

京都な何気にラーメンいっぱいなんよ、

一番通ったのは「一風堂」(博多ですが)
同じマンションの子と夜中に突然食べにいったり、ひとりラーメンもガンガン行ってた。
完全に食い気だらけの女子大生だったけど、これは完璧な「デブ発言」ですね・・・

~女性は20代になったら自然と痩せていくもの~
・・・と聞きましたけど何か??

で、近所にあったのがここのラーメン。
f0238130_1552081.jpg

色黒。超・しょうゆ味。
九条ネギたつぷりです(でも私は生のネギが苦手です)

ラーメンもいいんだけど、このチャーハンもたまんないのさ・・・
f0238130_15514145.jpg

ラーメンのスープが入りこれまた色黒。

我が家は母を筆頭にラーメン大好き
平均完食速度は市内でもレベル高いんちゃうかな。
f0238130_15511763.jpg

壁に貼ってあった、吹き出しポイント。
ぷぴ ホークて

三条通りを歩いていると・・・
f0238130_15533346.jpg


なんか見覚えのあるマーク
f0238130_15472333.jpg

結婚式のヒッキー(not宇多田but引き出物)でゲスツに持ち帰って頂いた
GRAND MARBLEのデニ---ッシュ!!!!!

もはやパンではなくケーキみたい。皆からも評判良かったのがここのデニッシュ
京都のお店とは聞いていたけど、三条通りに新しくできていたぽ(;゚∀゚)=3ハァハァ

f0238130_15481678.jpg


運命感じずにはいられなかったので、両実家へのモミアゲに
「栗とあんこ 祇園辻利抹茶スペシャル」といういかにも~~なものをげっつ。

メディア効果なのか、けっこう人がいたし、カフェも併設されていて気になる木。

最後に
青木家の塩鍋・・・
f0238130_15465380.jpg

母ミカコさん、、神ナリ┌(_Д_┌ )┐
[PR]

バンコク最終日。でもなかなか日本に帰してくれないよ

最終日・・・
めずらしく予定通りにチェックインできそうだと信じて疑わなかった。
ところがどっこーい
タイ航空のカウンターで衝撃の事実「greatly delay・・・」
離陸時間AM11時予定→PM5時げな( ゚д゚)
なかなか日本に帰してくれないみたい。

ま、どしよもないので、
スーツケースからTシャツ&ガイドブックを取り出して街へ繰り出すことに~

Mango Tangoの開店まで時間があったので、近くのソムタム専門店
「ソムタム・ヌア」へ。

f0238130_1504291.jpg


そして、この日もMango Tango~再訪。
タピオカミルクとマンゴーのマンゴワルツ
f0238130_1511099.jpg

→ご想像通りの味。

そして、もち米とマンゴーのココナッツミルクがけ カオニャオ マムアン
f0238130_1515053.jpg

→じゃっかんしょっぱいもち米とココナッツミルクの甘さ、とろけるマンゴーのフューーーージョン ハッΣd(゚∀゚d)イカス!

タイはもち米が・・・・んまい。

お腹もいっぱいになったところで、タイ古式マッサージ&フットマッサージを受け、
幸せな気持ちのまま空港へ。

遅延にあたり、空港で使えるミールクーポンをもらっていたので、せっかくなのでMango Treeへ・・・
f0238130_1523581.jpg

機内食ぜんぜん期待してないので、はやめの夕食ということで。

ここでは、最後までタイ&マンゴー満喫して
f0238130_1532192.jpg

お腹もいっぱいになったところで、飛行機に乗り込み。

5時間のフライトの末、関西空港着いたのは0時過ぎ・・・v( ̄Д ̄)v
もちろん電車とか動いてなかったけど、、
ロンドンから来た私にすればとりあえず日本に帰ってきたことに対しての安心感の方が大きく、
なんとかなるだろーと思っていた。
案の定、今回の遅延は完全にタイ航空のトラブルが原因だったので
タイ航空からタクシーやバス、場合によってはホテルも提供してくれるということだったぽ。

ただ、荷物を受け取って出口に向かうと、そこには仕事帰りのぺかどさん&九州よりお越しのつっしー゙が待ってくれていて(車でむかえにきてくれた)
なんとかぺかんちまで帰れました。

お忙しいところ迎えに来てくださった友人ズには感謝だし、遅くまで家でまっていたペカママにも感謝なり。
唯一の心残りはペカママのご飯を逃した、という事実。

くそう┌(_Д_┌ )┐

ロンドンにはコンビニがないので、コンビニにコウフン。
光に吸い寄せられていきましたとさ、チャンチャン。

あ、タイの空港~バンコク市内は最近?今年?エアポート・レイル・リンクという電車
が開通して、最短15分でいけます。
f0238130_221962.jpg

ミナラエナリタ!!!!
[PR]

バンコクとーーーーちゃく。脱・ひとりゴハン♪

何やら外が騒がしい、そうだ寝台列車の中ですた、オハヨー!!
前日に注文しとけば、車内で朝食も食べれます。

で、さすがタイの寝台列車。
ウワサには聞いてたけどほんとに時刻表の意味ナッシング・・・
7時着とかだったと思うんだけど、ナンダカンダでバンコクはファランボーン駅着11時すぎ。(・∀・)

f0238130_2234796.jpg


とりあえず、駅近くのケンタでネットに接続~(´д`)iphoneナイス。
そこからホテルまでタクシーで移動したんだけど、窓の外は都会(※チェンマイ比)!!
車が多い、建物も高い、これにはほんとにびっくり。大都会バンコクΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

はやめにチェックインして、夜の予定までバンコク散策♪♪

バンコクの中心部、は、ほんとにここだけみたらTOKYOみたい、大げさじゃないってば。

マジで、想像以上の都会さにびっくりした!!

チェンマイで足だったソンタク(乗り合いタクシー)はみかけなかったし、
トゥクトゥクもいたことはいたんだけど、
ここでは観光色が強いらしく、なんだか座席もしっかりしてた。

市民はその替わりに、
タクシーとかモータサイ(バイクの2ケツ)を良く利用するらし
(お値段も走行距離によってはタクシー<トゥクトゥクって)、あとはやっぱり電車ですね!
コレ便利。

ま、そんな大都会の中にもこんな感じの屋台街があったりするのがいいですね
お昼時、近くの会社員たちでいっぱい

f0238130_2275919.jpg

いっぱいお店があったけど、フィーリングで決定。麺とかも美味しそうだったな・・・
▼カーオ・マンカイ(30バーツ≒120円くらい?)
f0238130_2282260.jpg

あっさりしてるし、けっこうペロリ―――ぷぴ(´∀`)

そしてそして、近くの有名店、Mango Tango(やっと観光客っぽい)
f0238130_2284655.jpg

レジで注文、会計してから待つこと数分・・・・
f0238130_2291573.jpg

正直、自分、これまでMangoあまり好きじゃなかったです。
というもの、世間にはびこる「マンゴー風味○○」、「マンゴー味の○○」とかがどうも人工的でニガテ、
そんな経験から一方的にマンゴーNGという偏見。

しっかーーーし、いやいや、人生無駄にしなくてすんだ、
マンゴー・・・・めっちゃうまいやん、やん+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚ 

これ結構感動。
ちょっとこれから買ってみよう、ロンドンでも普通にスーパーで売ってるらしいね~!!!

バンコクって電車の方も発達してて、とっても便利、移動にはこれがいいと思う、渋滞知らず♪
skytrainといって、モノレールみたいに頭上を走ってます。

いろいろまわって、ぜったい回りきれない、見どころいっぱいバンコク。

そして、今回のタイ旅行も最後の晩餐はalone in my roomじゃありません、アミーゴ!
ロビン師匠のお友達でバンコク在住の方を紹介していただいたんだけど、
こともあろうに、初対面でいきなり晩ご飯をご一緒させていただけることになりました!
まじ、ずうずうしい、どんだけ自分・・・だけど、これもロビンさんパワーと縁デスカラ!!
うっかりちゃっぁり乗っかるYOワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

ご指定のレストラン、タリン・プリンはこの旅初のまともなレストラン~( ´艸`)♪
タイ料理はプロのお二人に完全お任せ(あざっす)でいろいろ出てきた~
f0238130_22111159.jpg

だってさ、一人だとこんなに頼めないじゃん、
f0238130_22113676.jpg

いっぱい頼んでも、残して申し訳ない気分だったじゃん!

そして誰かと一緒に食べるっつーのはこれまた楽しい話で、
f0238130_2212291.jpg

特に今回ご一緒させていただいたご夫婦は話がめっちゃおもしろい、興味しんしん、眼ギラギラ!!

奥さまのバンコクでのアクティブ話から見習うべき点、刺激をいっぱい頂いて。
ロンドンに戻りたくなりました(笑)
f0238130_22124337.jpg

楽し美味しい食事のあとは、屋上階の夜景が見える、というか夜景に浮かぶ、BARにいくも

f0238130_22131571.jpg

満席で断念(平日なのに大人気)・・・・

場所はかわって、
マンダリン・オリエンタル・ホテルへ。ここ、薄識なわたすでも聞いたことありまっせ~
世界TOPクラスのサービス提供してくれるホテルらしいですね!!!
そのホテル内、チャオプラヤー河沿いBarで・・・・
教科書words、チャオプラヤ河という言葉にいちいち感動。
世界をめぐるってこゆことなんだね~、そゆ意味では学校教育って大事かも。

さて、私はハマリたてホヤホヤ、マンゴーのカクテル・(  ´Д`)y─┛~~
f0238130_22144791.jpg

ぷへ、うまい。
ここでも話がポンポン弾んで、とぉーーーっても楽しいひととき、にとき、さんときネ・・・

見ず知らずの初対面の私を温か~~く迎えてくださり、感謝感激と同時に、
こうやってお会いできたことにはとーっても縁を感じます。
絶対タイやバンコクはまた行きたいけど、是非ロンドンにも遊びにきていただっきたいなぁ~♪
[PR]

まだチェンマイ。あ、でも寝台列車で移動よ

オハヨーーー!!!!!

チェンマイ最終日だYO!!!!!

なのに寝坊だYO!!!!

にゃーーー(゚з゚)


ショッピングセンターらしき場所にいきました、でもやることがなくすぐに撤収。

f0238130_0235096.jpg

ブランチランチ(やぱ食べることばか)

チェンマイの名物料理カオソーイ@カオソーイ・ラムドゥアン2号店
f0238130_024145.jpg

こぎれーな店内。(こぎれーって誉め言葉?)

カオソーイは、、
f0238130_0244523.jpg

カレーラーメンです。とってもクリーミー。これ日本人なら絶対好き
トッピングは牛をチョイスッス、上には揚げ麺がノリノリ。
ライムをQぅーーーと絞って、高菜をのっけて、、、、


ガイド本「チェンマイ満腹食堂」に習えで、
豚のサテも頼んじゃった。ピーナッツ風ソースにつけて。
f0238130_0251048.jpg


で、調子に乗って、追加でコレも・・・・
カオ・モック・ガイ(鶏炊き込みご飯)
f0238130_0253296.jpg


うーーん。まい。ガーーーーーっといけちゃう系(ニンニクチップたつぷり・恐(-_-)
それぞれ量は多くない、
が、♀一匹だよ、食べすぎ、で食べきれない。

重たいお腹をひきずりつつお店の外に出たけど~
ちょっと郊外ゆえ、トゥクトゥクもソンタクもなかなかつかまらず。
あてもなく歩きすぎて・・・・疲れた

暑い・・・・。

ほんじつ夕方の寝台列車でバンコクに向かうのですよ。
寝台列車は冷房つき/なし、上段/下段などによって値段ちゃいます。
冷房つき、上段で800バーツ弱。上段の方が若干狭いらしく安いの

寝台列車、なんだかドキドキ旅気分(;゚∀゚)=3

4時50分の発車だったかな、、
列車に乗り込むと普通の椅子が並んでいて、
f0238130_026761.jpg

とりあえず席に座る。まわりはフランス人のツアー団体。

しばらくして、各座席に夕食のメニューが配られるんだけど、
お腹いっぱいだったのでいらない。(ブログネタ的には、頼んでおくべきだと思ったけど)
たしかセットで150バーツくらいだったかな、いろいろ選べます。
(おんなじ感じで朝食もオーダーできます)

こんな感じの食堂車もあってそこで食べることも可能。別メニューもあったよ。
f0238130_026506.jpg


各人、夕食の時間が過ぎると(20時過ぎくらい?)、
車掌さん(マスク装着)が来て、一台一台ベッドメイキングしてくれる・・
超 手際良い。
f0238130_0271577.jpg

パカっと開けて

f0238130_0274352.jpg

カーテンもつけて
f0238130_028876.jpg

落下防止ベルト(幸いお世話にならずでよかった)
f0238130_0283339.jpg

ジャーーーン+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚ 完成。

どこでも寝れま酢わたし!!!
f0238130_029051.jpg

いつのまにか・・・zzzz

車掌さん、マスクとるといい人そう。

列車の時間を気にしながら駆け込んだ、
ラチャマンカホテルのレストランにて。
マンゴーともち米の春巻き/みっくすじゅーちゅ
f0238130_030884.jpg

もち米の中にマンゴーはいらないかな??NO NEED加熱。
[PR]

タイ屋台ざんまい

トレッキング後、ホテルに戻って夜ご飯散策・・・
屋台がいっぱいあったので寄り道

f0238130_22362657.jpg


一見ふつーの焼鳥屋さんなのに

f0238130_22372888.jpg


トリの脚!?トリの頭!?
f0238130_2238623.jpg


人力で一つ一つ、生搾り
f0238130_22492170.jpg


ディナーはコチラで・・「SPチキン」
f0238130_22384845.jpg

入り口で炙られていたトリさんたち
うまそぉーーー( ´艸`)

皮パリ肉ジュワっす。
f0238130_22392126.jpg

半羽前。けっこうニンニクが効いてるよ?
カオニャオ(もち米)がほしくなる・・・タイのもち米うまい、、けっこう感動( ´Д`)
いつもお腹が減っていた学生時代の自分に是非食べさせてあげたいです!!!
もちろん鶏一羽、カオニャオおかわりマストでしょ。


ソムタム(パパイヤサラダ)
f0238130_22403975.jpg


トムヤンクン
f0238130_2241220.jpg

かれぇーーー(+д+)でもジワジワろっぷに染みわたる系です。

これだけ食べても200バーツ(600円)前後だったと思うんだよね。タイ・・・すばらしすぎる。
量いっぱいすぎて残してしまったじょ、一人旅だとそれが悲しいな。

そのあとけっこう歩いてナイトマーケットへむかう。。。
目的はマッサージ@レッツリラックス

名前はあやしいけど、腕はホンモノ(けっこう有名店らし)
フットマッサージ(45分)とハーバルマッサージ(2時間)なんだけど、完全墜ちてました・・
マッサージ気持ちいいのはいいんだけど、寝ちゃうのもったいない気がするのはわたすだけ???


オマケ(=゚ω゚)ノ
道の途中に明かりと人だかり・・・・
f0238130_22421853.jpg


チェンマイのお菓子「ロティ」

f0238130_22464553.jpg

甘~い。
日本の雑誌で取り上げられてたらしい有名店。
[PR]

象の頭髪カタイ

ひとり旅みかめーーーー。

はやく起きて朝メシ。
“ソンタク”という乗合タクシーに初乗車、お店でいただいたのは

カオマンガイ
→茹でた鶏とその茹で汁で炊いたご飯
付けあわせにたつぷりのショウガと甘&辛2種類のタレ、高菜漬けが繰り出すハーモニ~~+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚ 

我が家の定番手抜き料理チキンライスに近い。。。かな
量がそんなに多くないし、朝からガーーっといけます。

さて、はて、朝8時半
ホテルでツアーのピックアップ待ちます。

自然たっぷりのチェンマイで是非やりたかったトレッキング・・・(=゚ω゚)ノ
日帰りのコースだけど、
山歩きにいかだ下り、象乗りにラフティグなどなど、ランチと送迎込みで
900バーツ(2700円くらひ)
(・∀・)きょうがくぅぅぅぅ~~~♪

各ホテルで参加者をピックアップし、7人の若者があつまった~
なんだかラブワゴンみたい。

最初に連れていかれた蝶々園

f0238130_1283328.jpg

→特に興味ないけど、パッケージに入ってるからしょうがない

いかだ下り
f0238130_127347.jpg

→竹取ってきて繋げました、、、的な工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工
半分沈んでこんな感じ(笑)


f0238130_1275599.jpg


さすがチェンマイ、時間の流れもゆっくりです・・・

お次は象ライド
f0238130_1251661.jpg


象がとっても自由で、けっっこう激しくて、
終始気をはってないとほんとにイスから滑り落ちそうだった・・・
めっちゃ腹筋使った気分。

けっこう高い~
で、象の毛はめっちゃ硬。
そして皮膚はとてつもない乾燥肌。保湿を勧めときました。
f0238130_1215473.jpg


ランチのあとはトレッキング~
f0238130_1221959.jpg


山の中をずんずん進むんだけど、みんなだんだん仲良くなって打ち解けてきて、
米人の子が「ジャングルとフォーレストの違いはなんだ」という
大まかな質問をぶつけてきて、みんなで考えた
(この米人ガール、とにかく喋る喋る・・・仕事辞めてアジアを放浪中)。

スウェーデンBOY(notイケメン)も同じくアジアを旅しているらし。でも、いい加減アジアのご飯がうんざりだそうで、
彼いわく、ケンタすらもソースがアジア味だからダメって。マクドナルドが一番だと豪語してた。

バンコクからきた子は常に写真を撮っていて、ご丁寧にメールで送ってくれたり、
みんな一人で参加してたじょ、苺位置絵、、もといっっ一期一会がおもしろい。

ふっつーに河で泳いだり、
最後にはガーーーっとラフティングをして
f0238130_1225668.jpg

長い一日はしゅうりょ~~


帰りのバスはみんな爆睡・・・

今回日程の関係で日帰り1DAYツアーだったけど、
次回は民族の村に泊まる2日間のトレッキングとか
マウンテンバイクのツアーなんかもおもしろそう・・・
[PR]

,