2010年 11月 08日 ( 2 )

タイ初メシ初トゥク

タオガーデンからホテルまでおくてもらい、チェックイン。
散歩に出るも、東南アジアのむわぁ~~~ん( ´Д`)

という暑さに参る、、参る。

散歩を切り上げ初メシだよ(・∀・)
今回のチェンマイでのガイドブック的なものコチラ

f0238130_2305023.jpg


眺めてるだけでシアワセの幸子。

で、著者のおすすめのお店へ向かうべく、
初トゥクトゥクっっっだし初値段交渉!!!(往復で安くしてもらた)

f0238130_2302597.jpg


ペット・ドイ・ガーン
f0238130_2295292.jpg


初タイ料理、んまい、辛い、ときどき甘い、総じてやばい、そして安い。
▼生ハーブサラダ
f0238130_2292121.jpg

腸内洗浄、ウ○コの次は、ウコン(クミン)です。
生ウコン・ミョウガやしょうが、パクチーとかとかネ。とにかく身体によさそう、夢中。

▼こぶ牛のステーキ
f0238130_22901.jpg

こぶありbeefのステーキ。かったいんだこれが、、噛めば噛むほど肉汁が出てくるし、うまいんだけど、
噛み切れない。負けた。

▼牛の内臓スープ
f0238130_2283883.jpg

キノコかと思ったら臓物だった!臭みは全然なく、すっきり系なのはハーブのおかげ。
涙が出た、、、のは辛かったから。

数年前にタイのレストランコンテストで優勝したというこのお店、
これにドリンク(ライムジュース)つけても、
450円ほど。。。。
油断するとハエが狙ってきます、ご注意を。

シャイな店員さんたちにご馳走さま~をし、
外でお昼寝してたトゥクトゥクのおっちゃんを起こし、
お帰りです。

ハンパにゃーーーーい暑さにトゥクトゥクの風が最高に気持ち良す。
f0238130_2275376.jpg


お腹もいっぱいになったところで、
近所のツアー会社で翌日のトレッキングと、バンコクへの寝台列車を予約。
ホテルに戻って、ガッツリお昼寝たね(´(・)`)

うっかり起きたら7時過ぎΣ(゚Д゚;)

日が落ちて暑さも和らぎナイトマーケットへ繰り出すんだけど、
値切り交渉がおもろい。

明日日本に帰るからどうしても小銭を使いたいと言い続けた末、
45バーツの靴下を23バーツでgetしたり、
Tシャツ屋さんには、こんな値段で売ったことないと言わせたり(ほんとかな?)、
面白す。。。日本円に換算したら大したことないんだろうけど楽し楽し♪♪

みっくすじゅーす(30バーツ≒90円くらい)
f0238130_227233.jpg

帰りはトゥクっておやすみなさいzzz
[PR]

タイ到着&腸内洗浄レポ

ロンドンから11時間半・・・初タイ(・∀・)♪♪
他にも候補がいろいろあったんだけど、行った人だれもが“良かった”という評価&タイ料理が好きという理由でタイを選び、中でもバイトのBちゃん(バンコク出身)推薦のもとチェンマイ入りを決意。
チェンマイ3日&バンコク2日の旅ッス。。。ぷぷぷ


さて、バンコク空港に着いて、国内線を乗り継ぎ約1時間ちょいのフライトの末チェンマイへやってきました。
初日のホテルのみ予約、あとは現地でいろいろ考えよ~ヽ(`∀´)ノ♪

空港を出て、東南アジア独特の湿気と暑さにちょっと感動・・・
そのままTAO GARDEN HEALTH SPA AND RESORTに直行(たくしで30分位)

そう、目的はただ一つ・・・腸内洗浄でぷ。
いや、わたしもそんな存在知らなかったんだけど、以前経験したことのあるお友達に教えてもらったのです。

宿便・・・!?取る取る~(;゚∀゚)=3ハーイ

という流れでロンドンから電話で予約に至る。

けっこう、奥地なんでしょうね、滞在型のスパっちゅーことでめっちゃでかい、そして本屋さんとかカフェとかいろいろ揃ってる感じ。

f0238130_11154497.jpg


気になる腸内洗浄は、腸の中にお湯を入れて、ガスや宿便をとるというもの
(言葉にしたらあら簡単)。
デトックスの一種で、ダイアナさんも週に3回やっていたらしい。日本からもこのためにやってくる観光客急上昇中げな!!

※ここからは、ちょっとリアルなので飛ばしたい方はどぞ~(゚з゚)
これが現場です。
f0238130_11173867.jpg


手前のベッドに寝転び仰向けになったのち、おばちゃんの腸マッサージがはじまります。
洗浄前の腸の準備(ガス集めたり)っす。
今回の仕事人①“腸使いのおばちゃん”、
なんかこの時点ですでにモゾモゾ・・(便秘には腸マッサージとかいいって聞くけど、納得)

そしてこんな非常時に、コンコンというドアを叩く音とがして、お姉さんin
彼女が仕事人②“管使いのお姉さん”

お姉さんから説明を受けた後、横向きになり、いよいよ管の投入です。
とはいっても若干の違和感はあるものの、まぁ、痛くもないしへーきへーき。

で、膝を立てた状態であおむけに寝転びます。
写真奥の装置が腸内洗浄マシーン。
2本管が通っていて、細い方には水(お湯?)が通り腸の中へ入りますね、
で、太い方はその逆、myプーや腸の中にたまっていたガスがでていきます。



まず最初に水を注入し(数分間)、おばさんのマッサージ&マシーンの加圧具合でバキュームバキューム→宿便・毒ガスSAYONARA~っていう仕組みなんだけど。

これを何回か繰り返して(私は×4セット)
しかもそのうち一回は、水じゃなくてコーヒー投入Σ(゚Д゚;)
(でとっくすにいいみたいよ)

実際、ここまで来たら、もうなんとでもしてくださいという状態。無抵抗。

水は出来るだけ多く投入した方がいい・・・らしい。

おばちゃんもお姉さんも“りらっくす~りらっくす~”って言うんだけど、
なんか難しい(力入っちゃうんだよね)
腸使いのおばちゃん、ほんと腸の形や状態を把握してる感じ、プロ。おばちゃんによってガスが集められ、
きゅるきゅるゆってる~、変な感じ。
管使い姉さんは、うまく流れるように左手でこまめに管を動かし、
右手にはバキュームの加圧具合を調節。
器用・・

途中で、“トイレに行きたいんですけど・・・”って言ったら“
ここがあなたのトイレよ”言われた(笑)
そんなお二人の努力によって、出て行かれた排出物たちは、ご丁寧に天井に設置された鏡で確認することができます。

トータル40分くらい?、もっと長く感じたけど~~(´(・)`)・・・
最後に管を抜く時もさほど違和感もなく、トイレにいき、着替えた後は
デトックス食みたいなものをいただきました。
f0238130_11144225.jpg

ちゃんと口に入れる順番まで指定され右手前から時計回りに甘くないヤクル→なんかジュース→確かに身体によさそうなスープ→パパイヤ→なんか飲み物→水&薬という順番。
他にも2種類の薬が出され、帰ってからも食事後や寝る前に飲むように指定されますっった。

f0238130_111552.jpg


腸内洗浄は、、自分の腸なのに自分のものじゃないような、終始ふわふわ変な気分・・・やはり排泄は
自分の意思をもって自然に行うのが一番だと感じた24歳の秋。

でも、確かに腸ぐるぐる(悪質ガス)とかなくなったし、自分じゃとれない宿便もとってもらうことができたんだから凄いよねヽ(`∀´)ノ 実際その後、快調気味です。(繰り返してやるとよりいいみたい)

チェンマイ初日にして、異空間の異体験。う~ん濃かったφ(゚∀゚ )
[PR]

,